FC2ブログ
ながの歯科医院 長野由子です。

20060819-1.jpg

帰省する飛行機内で こんな物を頂きました。

20060819-2.jpg

20060819-3.jpg

日本エアコミューター YS-11の搭乗証明書です。

2006年 9月30日 ラストフライトを迎える、と書いてあります。

福岡ー高知を この飛行機で 何往復したことでしょう?

今時、プロペラのついた飛行機は珍しいと思いますが、「安全性は抜群だって~」「ジェットエンジンは止まったら終わりだけど、プロペラ機は いざという時には 海の上にも不時着できるらしいよ~(ほんまかいな?)」とか、褒めてるのか けなされてるのか、冗談半分、冷やかし半分のお言葉を みんなから頂戴しておりました。

高知空港では、その小ささはあまり感じないのですが、福岡空港に到着すると、国際線のジャンボ機とすれ違いながら、一番端っ子のゲートに誘導されるYS-11。。。

気流の悪い日には ちょっとしたジェットコースター気分も味わえるし、雨の日には タラップ降りる時に 大きな傘を貸して貰えるし、機内に扉のついた棚収納がないので 手荷物なんか前の座席の下にしか置けないんですよ~(涙)。

世の中が便利になっていくのは嬉しいですが、思い出のある物が無くなっていくのは寂しい事です。

そういえば、高知ー福岡線が出来るまでは 高知ー高松(土讃線)⇒高松ー宇野(宇高連絡船)⇒宇野ー岡山(宇野線)⇒岡山ー福岡(新幹線)なんてルートで 移動してました。

瀬戸大橋が開通してから、宇高連絡船も廃止されてしまいましたね。

連絡船の甲板で いつも食べていた”讃岐うどん”の味(これが格別!)を懐かしく思い出す今日この頃。

なんだか寂しいですね。。

20060819-4.jpg
プロペラ 回ってます

20060819-5.jpg
機内から見える風景(どこでしょう?)

20060819-6.jpg
ありがとう YS-11
スポンサーサイト



2006.08.19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |