FC2ブログ
先日、レントゲン室を50センチ広く改装しました。
来月始めには、新しいセファロ付きのパノラマレントゲン装置が入ります。
セファロというのは簡単に言うと横顔のレントゲン写真です。
矯正治療というのは、歯並びはもちろんのこと、口元の改善がとても重要です。
現在、当院では歯列矯正治療の患者さんがどんどん増えてきています。

今まではセファロが必要なときは、患者さんに設備のある他医院までわざわざ撮影に行っていただいていました。
今回のセファロ導入により、その手間のなくなります。
画像はもちろんデジタル画像です。
医療においては診断が一番大切です。

今回のセファロ導入が、矯正希望の患者さんの診断にたいへん役立つと確信しています。
スポンサーサイト



2007.06.29 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |