FC2ブログ
20070701215714.jpg

朝5時半起床、JRで博多へ。シーホークホテルで開催された抜歯即時インプラントのシンポジュウムに参加しました。立派な会場で、参加者なんと600名、盛況でした。(ライバル多し。)
現在の臨床医のインプラントの流れが、チタンから低侵襲のHAインプラントへ傾きかけているのを肌で感じましたし、インプラントのライブオペを映像で見る事ができました。
印象に残ったのは、術者からみた理想のインプラント治療というのは、絶対に失敗しない治療で、患者さんの求めている理想のインプラント治療は楽で、簡単、早く終わる治療であり、求めているものが違うのではないかという、H教授の言葉でした。
早速当院でも、オプションとしてHAインプラントも導入することにしました。
中津に帰ってから、大学後輩のW先生とインプラントに関して居酒屋で激論をぶちかまして帰りました。

スポンサーサイト



2007.07.01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |