FC2ブログ
20070913230620.jpg

自分では自覚がなくても、歯軋りや食いしばりをしている方は、案外多いようです。
その力が強いと、顎関節の痛みや、頭痛、肩こり、歯周病の進行、歯が磨り減って欠けたりいろんな症状がでてきます。
それを防止するための装置です。
当院では、装着感がいいように薄くコンパクトにやや硬めのプラスチックで作製しています。
保険適応の治療なので、上記の症状を含めたかみ合わせがが気になる方は御相談下さい。



スポンサーサイト

2007.09.13 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |