FC2ブログ
20070924220058.jpg

本日朝から博多であった、上記セミナーに参加してきました。
テーマは前歯部の審美について。
韓国の先生も日本の先生も発表されたケースプレゼンテーションはすべてハイレベル。
少しの歯軸のずれも、歯肉レベルのずれも質疑で厳しく指摘されます。
ほんと、審美治療の真剣勝負という感じです。
今日は質問もできず、ただ症例のすばらしさにうなるだけでした。
私も少しでもこのレベルに近づきたい。

スポンサーサイト

2007.09.24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |