中津バーガー
子供たちとダイハツ九州アリーナで開催された地産地消フェアーに行ってきました。
そこで食べた中津バーガーなるもの。
グランプラザホテル製。
売り子の方がシェフのいでたちなのでうまいかもと期待して買いました。
中身はからあげ。テイストはビミョー。
それに500円は高いやろー。せいぜい300円ちゅうとこかな?
私、からあげ大好き人間ですけど、パンにからあげは合わんでしょう。

その後、国体のために新築した体育館を見学しました。
さすがに新築はいいよねぇー。
でもここ中津に九州アリーナとはちと名前がデカすぎやしませんか?
スポンサーサイト

2008.08.31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日午後から電気工事をしてもらい、パソコン画像を待合室のテレビでお見せできるようになりました。
明日から、パワーポイントで作った院内インフォメーションをテレビで流そうと考えています。
内容は随時、更新していき 患者さんにいろんな情報を発信していこうと思っていますので、
楽しみにしていてください。

2008.08.28 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

PMTC.jpg
午前中の診療を少し早めに切り上げ、博多から歯科衛生士さんの講師を招いて、
患者さんに対するメインテナンスのセミナーを1時間やってもらいました。
当院で普段行っているメインテナンスの再確認、PMTCの手順、音波ブラシの効果的な使い方などなど。
さっそく役に立つ内容で大変良かったです。

2008.08.26 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

パソコン
日曜日でしたが早起きして、博多で開催された歯科医院向けパソコン講習に参加してきました。
内容はパワーポイントを使っての院内インフォメーションの作り方でした。
パソコン音痴の私にとっても解かり易い内容でした。
何とか今週中に当院のインフォメーションを完成させて 待合室のテレビで院内情報を患者さんにお知らせしていきたいと考えています。

2008.08.24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

野球、負けてしもうた。
ブログでマイナス思考のことは書きたくないけど、今日の敗戦は実に悲しい。
なぜ一番大切な試合に絶対的エースのダルビッシュを使わないのか?
エースが打たれて負けるならまだあきらめもつくのですが。。。。
おそらく日本全国の野球ファンが同じように思っているはず。
いろいろ愚痴りたいですが、この辺でやめときます。
野球で北京オリンピック最後の感動の涙を流すことを期待していたのですが、
不発に終わりました。

2008.08.22 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |

20080821-00000874-reu-spo-view-000[1]
女子ソフトボールで、金メダル獲得。
おめでとう。
正直、戦前アメリカにはかなわないと思っていました。
今日の勝因はエース上野がバックを信じて打たせて取るピッチングに徹したことです。
それに答えて守備も良かった。

明日はいよいよ野球、準決勝因縁の韓国戦です。
私としてはエースダルビッシュに先発させたいとこですが、どうもメディアの予想は
杉内らしい。
きっと1点を争うタフな試合になります。
ここ一番での勝負強さを星野ジャパンに期待したい。
ここまで日本 金メダル9個。
私も金メダルのたびに9回もらい泣きをしました。
是非、有終の美を野球で飾ってもらって、10回目の涙を流したい。
いや多分明日韓国に勝ったら10回目泣くやろう。
そして決勝でキューバに勝って11回目泣かせて欲しい。

2008.08.21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

カレー
スタッフの一人からレトルトカレーをもらった。
なにやらテレビでギャル曽根が選ぶ全国レトルトカレー選手権で第2位を獲得した品物らしい。
確かにうまそうなパッケージである。
ここで問題発生。
我が家5人家族で2つのカレー。
いかに食すべきか?
このカレー 普通に食べれば 我が家の力関係からいうと私の胃袋に入る可能性はかなり低いかもしれない。
一杯のかけそばをまねて一皿のカレーのように家族全員で味わいつつ食べたほうが私にとってはいいのかもしれない。

2008.08.19 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

盆休み4日間頂いて、今日から診療再開しました。
4日間の休診の影響か?、今日は1日 予約外の急患の対応で大変でした。
明日からは少し落ち着いてくると思います。

休み中はオリンピックに釘付け状態でした。
戦前の予想に反して、星野ジャパンが苦戦しています。
私としてはなんとか北京五輪の日本最後の金メダルを野球でとひそかに期待していますが。。。
(もう金メダル期待できる種目がないもんで。)
でも道はかなり厳しいそうです。
星野ジャパンのメンバー 後 何人丸坊主になることやら。
おそらく 西岡、涌井あたりにはかなり丸坊主のプレッシャーがかかってきているのでは。
とにかくアメリカには絶対勝って予選3位で準決勝に行き、キューバと韓国にリベンジしてほしい。


2008.08.18 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日に引き続いて日曜日ののセミナー復習です。

元福岡SJCD会長のI本先生のお言葉です。

歯科治療と言うものは取り返しがつかない。
患者さんが10年後、20年後、数十年後に歯科治療をしたことを振り返って。。。。
治療して良かった。。。。。そう思えるようにしたいと考えています

その覚悟を忘れない。
それを忘れた瞬間 歯科医ではなく患者をダシに金を稼ぐ輩と変わらなくなる。

2008.08.12 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

マーク
昨日のセミナーで講師のI本先生のスライドが興味深かったので拝借させてもらいます。
現在45歳の私が 歯科治療においてさてどうなのか?
自問自答してみた。
どちらかというと悲観主義に近いかな?
難しいケースに出会ったとき、さてこの症例 自分の手におえるのか?
いつも悩んでいます。

これを少しでも解決するには、自分自身のスキルを上げるしかない。
すなわち勉強し続けるしかないということです。


2008.08.11 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(1) |

オールセラミック
博多で開催された。3M社主催のオールセラミッククラウンのセミナーに参加してきました。
現在の歯科で審美を語る上には、オールセラミッククラウンは欠かすことの出来ないマテリアルになりました。
今日のセミナーはほんとためになりました。
歯科医師がオールセラミック修復の特性、利点をしっかり理解してから技工所と連携をとらないとダメだということを痛感しました。
またまたやる気が出てきました。
審美歯科の症例 ウエルカムです。

2008.08.10 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

bakabon.jpg
赤塚不二夫さんの葬儀でのタモリの弔辞が印象に残った。


◆タモリ弔辞全文◆

 弔辞

 8月2日にあなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが回復に向かっていたのに、本当に残念です。

 われわれの世代は赤塚先生の作品に影響された第1世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクター、私たち世代に強烈に受け入れられました。10代の終わりからわれわれの青春は赤塚不二夫一色でした。

 何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていた時に、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫が来た。あれが赤塚不二夫だ。私を見ている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。終わって私のところにやってきたあなたは、「君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住むところがないから、私のマンションにいろ」と、こう言いました。自分の人生にも他人の人生にも影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。

 それから長い付き合いが始まりました。しばらくは毎日新宿の「ひとみ寿司」というところで夕方に集まっては深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタを作りながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。他のこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、いまだに私にとって金言として心の中に残っています。そして仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。麻雀をする時も、相手の振り込みであがると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしかあがりませんでした。あなたが麻雀で勝ったところを見たことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかし、あなたから後悔の言葉や相手を恨む言葉を聞いたことはありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折見せるあの底抜けに無邪気な笑顔は、はるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀の時に、大きく笑いながらも目からはぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺の時、たこちゃんの額をぴしゃりと叩いては、「この野郎、逝きやがった」と、また高笑いしながら大きな涙を流していました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えはすべての出来事、存在をあるがままに前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は、重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また、時間は前後関係を断ち放たれて、その時、その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち、「これでいいのだ」と。

 今、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が、思い浮かんでいます。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外への、あの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あの時のあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅で、ちょっと高い所から、あぐらをかいて、ひじを付き、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に「おまえもお笑いやってるなら弔辞で笑わしてみろ」と言ってるに違いありません。あなたにとって死も1つのギャグなのかもしれません。

 私は人生で初めて読む弔辞が、あなたへのものとは夢想だにしませんでした。私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言う時に漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今、お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の1つです。合掌。

 平成20年8月7日、森田一義

これだけの文章を白紙の弔辞に込めてタモリは読んだそうです。
すごいよね。

私のには赤塚作品はおそまつクンとバカボンぐらいしか記憶にありません。
ニヤロメやケムンパスをまねして書いていたかすかな記憶があります。
ベシというキャラがなんかあったような。でも思い出せない。
きっと私より一回り上の世代の人にとっては赤塚不二夫はある意味 カリスマだったのでしょう。


2008.08.08 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

らっきょ
となりの居酒屋のご主人から、らっきょを頂きました。
らっきょが福井県の特産とは知りませんでした。
カレーにらっきょ サイコーの組み合わせだと思いませんか?
そういえば今日昼 ココイチでカレー食べたけど、また食べたくなっちゃった。

2008.08.05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

セミナー
昨日は、午後から日本歯科医学会の学術講演会が大分であったので、参加してきました。
午後1時半から6時半までビッチリ5時間、缶詰状態。
3人の大学の教授のお話。
久々に学生時代の講義を思い出しました。
もう少し、開業医向けの臨床に即した内容だったら良かったのに。。。。
スクリーンに文字ばっかり出ると辛い。
忍耐の5時間でした。

今日は、休日当番医。
午前9時から午後6時まで。
診療しながら、デスクワーク。
それなりに仕事は はかどりました。

今晩 テレビで医療職の年収を教える番組がありました。
ドクターから歯科医、助産婦さんから、看護士さんまで。
過酷な労働条件で働くドクターをさておき
まさかまさかで開業歯科医が年収トップ。
なんと35歳で、年収7~8000万だと。
勤務医の32歳の女性歯科医も年収1000万。
あまりにも現実の歯科の業界の現状から浮世離れした数字。
この番組にはきっと多くの歯科医師からクレームの電話がかかると思います。



2008.08.03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

sjcd
8月号のクインテッセンスのスタディグループ紹介のコーナーで福岡SJCDが紹介されています。
写真の後方右上に 私が 背後霊のごとく小さく写っているのを発見しました。

2008.08.01 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |