FC2ブログ
マーク
昨日のセミナーで講師のI本先生のスライドが興味深かったので拝借させてもらいます。
現在45歳の私が 歯科治療においてさてどうなのか?
自問自答してみた。
どちらかというと悲観主義に近いかな?
難しいケースに出会ったとき、さてこの症例 自分の手におえるのか?
いつも悩んでいます。

これを少しでも解決するには、自分自身のスキルを上げるしかない。
すなわち勉強し続けるしかないということです。


スポンサーサイト



2008.08.11 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(1) |