FC2ブログ
今日で10月も終わり、今年もあと2ヶ月。月日の経つのは早いもんです。
さて、11月の診療の予定ですが、、、、
1日(土)午後は、セミナー参加のため休診します。
7日(金)は税務関連の会議のため、11時半までの診療になります。
11日(火)は中津歴代国税モニター会研修会のため5時までの診療になります。
13日(木)は国税モニター座談会出席のため10時半までの診療になります。

11月は税務署の税を知る週間行事が多く、国税モニターを拝命している関係で
休診日が増えます。
セミナーでしっかり学んで、正しい納税をしたいと思っています。

患者さまには、御迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

スポンサーサイト

2008.10.31 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は、抜歯即時インプラントのオペがありました。
部位は上顎の2番、審美性が要求される部位です。
埋入角度、埋入深度に細心の注意を払い、オペがら仮歯入れまで、
約1時間で終了しました。
術前シュミレーション通りにいきましたので、自分なりに満足しています。
前歯のインプラントは、1ミリのずれが、審美性に大きく影響しますので、特に気を使います。
仕上がりの出来不出来は、オペによってすべて決まるといっても過言ではありません。

2008.10.29 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

聞くと見るとは大違い
見るとやるとは大違い
やると出来るは大違い
出来ると出来たは大違い
出来たと出来ているは大違い


私の尊敬する木原敏宏先生のお言葉です。

まさに臨床はその通りなのです。

2008.10.27 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

経営セミナー
いつもの臨床のセミナーから切り口を変えて、医院経営のセミナーに参加してきました。
セミナーのパンフには「歯科医院を成功するためのカギが見える」と謳ってありました。
講師は福岡SJCD所属佐賀開業の松浦先生。他2名。
松浦先生は佐賀で2つの歯科医院を経営され、自由診療を中心に業績をどんどん拡大されているとのことでした。自分とはスタイルが異なる診療体制ですが、参考になるものは多々ありました。
内容は詳しくは省略しますが、要約すると自分の医院に投資しなければリターンは望めない。自分と自分の医院が進化しなければ、成功はない。こんな感じでした。
松浦先生は、実は私と同じ年ぐらいなのですが、海外研修を含め、ありとあらゆるセミナーを受講され、臨床のスキルの高さは、福岡SJCDの中でもトップクラスだと思います。景気のいい話もたくさんしてもらいましたが、これもしっかりとしたスキルの裏付けがあってこそ思っています。
自分も明日からの診療に活力をもらうことができました。

2008.10.26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日、今日と過去に当院でインプラント治療をされた方が1年ぶりにメインテナンスに来院られました。
おふたりとも、治療終了後、それぞれ6年、3年経過していますが、経過良好でした。
インプラント治療後のメインテナンスの間隔は患者さんごとに違います。
比較的ご高齢でセルフメインテナンスに不安のある方は、1,2ヶ月ごとの方もいますし、プラークコントロールが安定している方は1年に1回の方もいらっしゃいます。
ところでインプラント治療後のトラブルの代表的なものにインプラント周囲炎があります。
これはプラークコントロールが悪くてインプラント周囲が腫れたりする病気です。
幸いなことに当院で行った症例ではまだ1例もインプラント周囲炎はありません。
患者の皆さんが気をつけてお手入れしてくれているからでしょう。
それに加えて、適切なプロフェッショナルメインテナンスが大切です。
これからも安心安全で快適に長持ちするインプラント治療を心がけていきたいと思っています。

2008.10.23 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |


当院で使用するホワイトニング剤はアメリカから個人輸入しています。
1回に大量に購入しますのでその保管が大変です。
ホワイトニング剤は材料の劣化を防ぐために冷蔵庫での保管が必要です。
当院ではホワイトニング剤保管専用の冷蔵庫を買いました。

2008.10.20 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は本当にいい天気でしたね。
今日は午後から、大分のTデパートに家族で行ってきました。
そこでデパ地下試食めぐり。
中津のスーパーと違って、さすがデパートは試食が充実しております。
そこで見つけた一品がこれ。
チーズ

本日のおすすめチーズの5種盛り合わせ1500円。
珍しい種類の盛り合わせなので思わず買ってしまいました。
2週間ぐらいで食べきるつもりなので、その間ワインが5本ぐらい必要になりそうです。

2008.10.19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

rs902_190[1]
デンタルケアに普段電動ブラシを使われている方も多いと思います。
家電店に行けば、いろんな種類の電動ブラシがあって選ぶのに迷われると思います。
私自身は最近、ソニケアーという音波ブラシを使用しています。
ソニケアーは随分前からあった有名な音波ブラシですが、どんどんバージョンアップされて、
現在の最新型は、柄の部分が小さくなり、換えブラシも安価(1500円)ぐらいになり、良くなっています。換えブラシの耐久性もかなり良く、1日3回毎日使っても半年ぐらいはいけそうです。
当院では、1,2ヶ月ごとにメインテナンスしている患者さんには換えブラシを購入してもらって、メインテナンス時に使用しています。
結構歯に付いた着色も取れますので、喫煙される方、コーヒーを良く飲む方、なんかにはいいと思います。
使用時のコツはあまり強く歯面に押し当てすぎないことです。

2008.10.18 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

photo[2]
今日は午前中、土曜日の会議の原稿書き。夕方次女とウオーキングで体調管理。体育の日、いい天気で気持ちのいい1日でした。明日からベストの体調で診療望みます。
ところで、最近ハイボールにはまっています。
ハイボール。いわゆるウイスキーの炭酸割りです。
雑誌に紹介されているのをみて、最近試している最中です。雑誌の紹介では、サントリーの角で十分うまいみたいなことが書いてあったので、角から始めましたが、やはり、山崎12年が最高。
45歳にもなって翌朝2日酔いというのも情けないので、少しグレードの高い酒を適量を心がけて晩酌しております。
ドラマや映画の世界で主人公がバーで最後ハイボールで1日を振り返り締めるみたいなシチェーションを想像しながら、自己陶酔の世界に入っています。これってほとんどオバカの世界ですが。。。

2008.10.13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

3人
昨日は、医院を休診にして佐賀で開催された医療管理の会議に参加してきました。
内容は、公益法人改革、レセプトオンライン化、歯科衛生士の確保、医院経営の税制、保健所の立入検査etc...多岐にわたる議題で予定終了時間をオーバーする濃密なものでした。
あとの歯科医師会投稿が大変そうです。

また、懇親会ではうれしい出会いがたくさんありました。
福岡SJCDの先輩のS先生、昨年のインプラントのアドバンスセミナーで発表されたT先生、歯科のホームページで有名なN先生、大学同期のU君とN君、佐賀には色んな先生とお話ができました。
本当は泊まりでとことん夜の佐賀を楽しみたかったのですが、次の日が運動会のため1次会の途中で失礼しました。
写真は大学同期のU君とT君と。
今度の11月の20周年の同窓会では最後まで付き合います。

2008.10.12 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

ドイツの歯科医師が35歳の女性患者の家に押し入り、彼女を縛り上げて口をこじ開け、自らが治療した歯の被せ物を取り出すという事件が起こった。この女性患者が、400ユーロ(約58000円)の治療費を滞納していたからとか。被害女性は痛さに苦しみながら警察に出向いたが、歯科医師は未だ逮捕されていない。(週刊新潮10月16日号より)

推察するに麻酔なしで未入金の被せ物の入った歯を無理やり引っこ抜いたでしょう。
「こんな事件をもし日本で起こしたら、医業停止何年になるんやろ?」
そんなことがふと私の頭の中をよぎりました。

2008.10.09 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |

10.8決戦。ジャイアンツ勝利、おめでとう。
M2点灯。ペナントレースはこのままの勢いでいけると思います。
でも今日の阪神なんか元気がなかった。
もっと死闘になると予想していたのに。。。。

株価下落。底値見えず。世界恐慌なみか?
これじゃ解散総選挙もすぐにはできそうにありませんね。
ますます、政治も経済も混沌としてきました。

めまぐるしい世の中の移り変わりですが、私みたいな凡人は毎日こつこつ
汗水たらして働くのみです。



ハロウイン
医院の飾りつけにハロウインのライトアップを始めてみました。

2008.10.08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

いよいよ明日10月8日、セリーグの優勝を大きく左右する、巨人ー阪神の大一番があります。

10月8日といえば、巨人にとってメモリアルデーだ。1994年。長嶋監督率いる巨人は、中日との最終戦同率決戦を制して優勝を決めた。14年前は槙原、斎藤、桑田の“3本柱”による継投だった。
私は当時の盛り上がりを今でも鮮明に覚えている。

明日も期待通りの熱戦になると予想されます。おそらく紙一重の勝負になるでしょう。
それにしても心配なのはテレビ中継があるか?ということ。
個人的には明日が中津燦燦会のスクランブル例会でもよかったんですけど。。。。。
燦燦会会場はCSジータスで完全中継ですから。
とりあえず明日は診療後はテレビにかじりつきジャイアンツ応援する予定です。

2008.10.07 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ラバー
患者さんは前歯の審美的治療を希望されて来院されました。
3本のオールせラミッククラウンで、綺麗に仕上がり満足していただきました。
さて皆さん、どの歯が被せ物かわかりますか?

2008.10.04 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

私が尊敬する岩屋たけし代議士のエッセイが大変興味深かったので一部引用させて頂きます。
たけし

最近読んだ本でもっとも感銘を受けたのは、現楽天イーグルス監督の野村克也さんの本だ。本屋でパラパラと文庫本をめくった時に、これは面白そうだと思って買ってきた。タイトルは「敵は我にあり」。

野村さんは言うまでもなく、我が国の球界を代表する名スラッガーでホームラン王や三冠王に何度も輝いた名選手である。しかし、著書を読んでみると、誠に不器用な選手だったのだという。なにしろ、この名バッターがカーブにタイミングが合うまで7年もかかったらしい。野球には門外漢である小生にはその難しさがよくわからぬが、その不器用さたるや、いやしくもプロと名のつく選手の中では断然、「抜きん出ていた」のだそうだ。

そこで氏は誰よりも遅くまでバットを振り続ける。球種によって投手のフォームに微妙な違いが現れることに気がつき、懸命にその癖をよむ技を身につける。そして、狙い玉を絞り込んで水平打法で強打する野村流のスタイルを確立した。感心するのは、氏の努力が単なる「クソ努力」ではなく、常に入念で緻密な思考をともなった努力であったという点だ。自分の欠点を知り尽くし、あらゆる試行錯誤の末にそれを補い、克服してきたその過程には実に感銘を受ける。まさに本のタイトルにあるとおり、「敵は我にあり」だ。

どんな世界であれ、「勝負」というものがつきまとう。「勝負」であればこそ、勝者と敗者が生まれる。「勝敗は時の運」とも言われるが、それは傍観者の諦観であって、決して当事者の心構えであってはなるまい。「勝敗はプロセスの結果」だというのが真相だ。正しいプロセスは己をこそよく知ることに始まる。結果だけにこだわると、「敵」のことばかりが気になって肝心の自身の力が発揮できない。それでは相手にひきずられる。相手を引きずらなければ勝機は生まれない。

「敵は我にあり」。言い換えれば「敵在心中」。自分の弱さ、脆さ、ふがいなさ、それとまず向き合うことだ。そして、向かうべき目標と自らの使命をさらに堅固にすることだ。それでこそ本当の強さが生まれる。そうなれば、「敵」は「敵」でなく「味方」にもなる。これから再び時代の奔流の中に身を投じようとしている今、あらためて自分にそう言い聞かせている。

私自身もすごく感動した文章でした。

2008.10.02 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |