FC2ブログ
ライブオペ
当院の歯科衛生士Kさんと一緒に中津を7時に出発。
久留米で開催されたインプラントライブオペセミナーに参加してきました。
講師は高田敏行先生。年間600本の埋入実績を誇るインプラント専門医です。
内容は講義、オペ、症例相談の3部構成でした。
高田先生の診療室は洗練されたセンスで、さすがの感じ。ユニット7台はすべてシロナ製。
都会のデンタルオフィスの雰囲気でした。
圧巻は先生のオペのスピードです。
静脈内沈静法を行い、患者さんの意識が一部薄らいだ中、上顎左右2本ずつ4本の埋入オペでしたが、簡単な左側2本の埋入はフラップレス(歯ぐきを開けない)で、埋入まで5分。
ソケットリフト(上顎洞粘膜を挙上)を約30分で終了しました。
30分と言っても上顎洞までドリリングして、上顎洞粘膜の状態をセミナー受講者ひとりひとりがプローブで確認させてもらいましたから、おそらく通常なら15分程度で埋入までされていると思います。
やっぱり達人の技術はすごいです。
これだけの短時間にオペができるということは、完璧に術前のシュミュレーションができており、オペの時に迷いが全くないということでしょう。
すごいスキルです。
今日のセミナーは少人数限定ということもあり、高額なセミナーでしたが、
私にも当院のスタッフにも大変有益なセミナーでした。
スポンサーサイト



2009.04.19 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |