中津のある広報誌から歯科に関する記事依頼がありました。
今回はこんな内容でまとめてみました。

定期検診を受けましょう。
メインテナンスと定期的な受診(リコール)の重要性


歯科治療ののちも生涯を通じて健康な歯列と口腔を保持するためには、定期的に歯科医院を訪れて専門家のケア(歯科医師および歯科衛生士によるメインテナンス)を受ける必要があります。
 専門家が行う機械的なバイオフィルム(プラーク)の除去は一時的な効果しかないもので、短時間に細菌の再付着が始まります。ですから、患者さん自身が行う毎日のブラッシングや歯間部のフロスによる清掃が、成熟したバイオフィルムを蓄積させないために重要なのです。
 同時に、自分の病気になりやすい弱点(リスク)を知って、そのリスクを改善することが大切です。歯周病は日常の生活習慣に由来する慢性疾患です。慢性疾患を治すには、例えば糖尿病のように、病気のことを知り、リスクをコントロールすることが基本になります。
定期的なリコールのため通院することで、そのたびごとに口腔内の診査をおこない、プラークコントロールの不備を指摘してもらい、改めるべき生活習慣があればそれを是正し、機械的にバイオフィルムの除去をしてもらいます。
このように確実なメインテナンスは治療の一環と考えられるべきもので、これからの歯科医院への通院は、悪くなってから治療をしに行くのではなく、口腔の健康を守り育てるために行くところというように考えてほしいものです。そのためにもぜひ信頼できるかかりつけ歯科医院、そして歯科衛生士を持つことをおすすめします。


スポンサーサイト

2009.05.31 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日、通販のカタログを見ていて、つい白のBDシャツを衝動買いしてしまった。
価格は12000円ぐらいしたと思います。
洋服のコストパフォーマンスにうるさい普段の私からするとかなりの大盤振る舞いです。
そのBDシャツとういのが、洗いざらしで着るタイプで、ジーンズにあわせると
結構いけそうというのが、私のねらいです。
この着こなしは私が、普段コーディネートの参考にしているBRIOには出ていない超シンプルスタイルです。
シンプルなゆえに本人のルックスがさらに強調されるといえるでしょう。

気分は一昔前なら、吉田栄作?、今風に言えば、福山雅治?
勝手に自分でイマジネーションしちゃっています。
まだ一回も着ていないのですが、初めて着たときの家内と娘たちの反応が見ものです。
激しいブーイングが出るかもしれませんけど。。。。



2009.05.29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

シンボルマーク
2日連続の診療後の会議で、かなり疲れております。
今日は、午前中診療後、中津市のチャレンジデイに参加して、15分間運動しました。

ところで、当院にはシンボルマークがあります。
NAGANOのマークに秘められた意味があるのです。
このシンボルマーク、実は積み木をイメージして作っています。
なぜ積み木なのかというと、開業時、お子様から高齢者まで、家族でみんな来院して
いただけるようにということで、親しみやすい積み木をシンボルマークのモチーフにしました。
このコンセプトは開業以来変わっておりません。
今回の改装で入り口から見て風除室の正面(一番目立つところ)に新しくシンボルマークを作りました。
間接照明の下かなりいい感じに仕上がっております。
是非注目して見てください。
私はとても気に入っています。
他人から見れば、まあこれも自己満足の世界だと言われると思いますが。。。。。。

2009.05.27 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

外溝工事
今日は駐車場のアスファルト再舗装と白線引き、内部の手直し工事、美装が1日がかりでありました。
写真見ての通り、新築?のようにきれいになりました。

明日からいよいよグランドオープンできそうです。

今回のリニューアルでは、とにかく患者さんから見えるところはすべて新しくしました。

スタッフのユニフォームも一新して明日から患者さんをお迎えしたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

2009.05.24 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は診療は休診して、校医をさせていただいている市内の中学の歯科健診に行ってきました。
当院からはやや離れた距離にあるその中学の校医を縁あって3年前からお引き受けしました。
 家内と二人で230名の健診を2時間半で健診しました。
距離的なものもありそこの中学の生徒さんで当院の患者さんは比較的少ないんです。
歯科の場合は口の中に治療痕が残りますので、健診と同時に他医院の先生のところでの治療の具合も見る機会ができるわけです。
きれいな詰め物が入れてある方、矯正中の生徒さん。私自身、健診しながら勉強になった1日でした。

2009.05.21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

50歳代の美しい患者さんでした。
奥歯に2本インプラントを入れてあと、数本をセラミックで修復しました。
あまり複雑な治療はしていません。
治療期間約5ヶ月。
患者さんには大変喜んでいただきました。
歯科医の私からすれば、細かいテクニックを使って、
ここをもう少しというところもあるのですが、
患者さんとの話し合いの末、今回はこれで、経過観察することになりました。
初診時に比べると、見違えるようにきれいになりました。
小谷(初診)
初診
小谷(ファイナル2)
ファイナル

2009.05.20 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

ユニマット
待合室の片隅にティーサーバーを設置しました。
水、煎茶、玄米茶がそれぞれホットとアイスで味わえます。
待ち時間にどうぞお試し下さい。
もちろん無料です。
よろしくお願いします。

2009.05.19 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

歯科祭
本日、毎年恒例の歯科祭がありました。
今回は歯科医師の鼻祖小幡英之助先生の没後100年周年ということで、例年にも増して盛大に
開催されました。
神事のあとの、川嶌真人先生による記念講演「小幡英之助と中津蘭学」はすばらしかった。
小幡先生はパイオニア精神がすごかった。ということを強調されていました。
私にはパイオニア精神なんてすごいものはありませんが、年をとっても少しずつでいいから
新しい技術を学ぶ心は持ち続けていきたいと思っています。

2009.05.17 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

新しいインプラント体を思い切って数十本まとめ買いしました。
まとめ買いすると少しだけ値段割り引いてくれるからです。

でも今回のまとめ買いについては私にもかなり勇気が要りました。
だって1回の支払いが数十万かかりますかね。

現在、日本国内ではおそらく30種類ぐらいのインプラントが販売されていると思います。
インプラントのシュア争いはビールの販売シュア争いぐらいに激烈です。
当院では国内シュアの高い主に2種のインプラントシステムを採用しています。
信頼のおけるインプラントメーカーというのは心強いのですが、値段が高いのが
難点です。
また有名なインプラントメーカーのものに似せたものが、低価格で次々に販売になっています。
私、最近性能のよい安いインプラント体にもかなり魅力を感じています。
患者さんへのチャージも安くてすみますからね。
問題はそれぞれのシステムで少しずつ埋入術式や上部構造作製のパーツが違うことです。
特にオペの時のインプラント体の埋入深度が微妙に違って慣れるまで大変なのです。
そんなこんなで新しいシステムの導入に関しては現在思案中です。




2009.05.16 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日、家内から言われてハッとした言葉があります。
「あんた、生き生きしているのは、仕事しているときと、酒飲んでいる時だけやね。」
確かに思い当たる節があります。
私、家庭人としては失格の部類に入る?
今晩も委員会のあと居酒屋で、後輩の先生方と激論を交わしていました。
懇親の席で相手から何かプラスになること吸収したいと常に考えています。
先輩の先生方と飲むと、昔20年前ぐらいの古き佳き時代の話を散々聞かされます。
この感覚では絶対にいかん。と自分に言い生かせています。
苦労をしている若手の先生との意見交換の場は私にとって大切な時間です。

2009.05.15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

先日、老健施設で講演した際に、訪問歯科診療する予定の患者さんの主訴の部分を
メールに写真添付してもらえるとすごく助かります。とお願いしました。
早速、写真をメールで送ってもらい、本日昼休み往診してきました。
この方法はとても有効です。
今までの初診患者さんの状態の職員さんからの電話での問診の10倍ぐらいの効果が
あります。
こちらも往診に伺う際の事前の準備が確実かつ楽になりました。
まさに「百聞は一見にしかず」です。

2009.05.13 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は改装後、初めてインプラントの埋入オペがありました。
今回の改装でオペ用に導入したシロナのユニットで行いました。
手術用のユニットは個室にしています。
ドイツ製シロナのシートは国産のものよりゆったり広く、柔らかいソファー感覚です。
これなら比較的長時間の治療においても患者さんは楽だと思います。
本日の症例は上顎3本埋入でした。
柔らかい骨質でしたので、HAインプラントを埋入しました。

昼休みには、インプラントメーカーの方や設計士さんがこられ、
ばたばたしていました。

工事の方は、あと外周りや手直しやらで今月一杯かかりそうです。
今回のリニューアルに関しては、設計士さんも建設会社さんも歯科の建設に関して
スキルが高く、また誠実に対応していただけるので、クライアントの私としては本当に良かったと
思っています。

2009.05.12 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今回リニューアルにあたり、医院を土足導入にしました。
患者さんの評判も上々です。
特に高齢者の患者さんから評判いいです。
足の御自由な方には土足導入は非常に楽だと思います。

ただ床のメインテナンスを小まめにする必要が出てきます。

スタッフによる日々の掃除、それと専門業者によるプロフェショナルメインテナンス。
なんかこれって歯周病の患者さんのメインテナンスに似ていますね。(笑)

2009.05.11 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |

宇都宮初診
術前
宇都宮ファイナル
術後
左右の上の2番目の歯をオールセラミッククラウンで審美治療したケースです。
右の2番はマウスピ-スを使うアクアシステムで小矯正しています。

2009.05.10 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日から、中津市ありがとう商品券(プレミアム商品券)の販売が開始されました。
中津市と商工会議所の協力で、商品券購入時に1割のおまけがついています。
各地でこのプレミアム商品券実施されているみたいで、新聞紙上では他の市では早期にソールドアウトしたなんていう情報がありました。
そこで我が家もとりあえず5万円分購入しました。
家内が言うには昨日 販売所はそんなに混雑していなかったそうです。
私の予想では中津でも購入者殺到すると思っていましたが。。。
商品券に使用期限がありますから、近々に大物の買い物する予定の人には有利ですけどね。

一応、当院もプレミアム商品券取り扱い店になっています。
保険診療でも自由診療でもどちらでも使用OKです。

今日早速商品券で支払いされている患者さんもいました。

消費者である市民にとっては有利なツールだし、この不景気のなか
消費拡大の起爆剤になればいいですけど。

そこで私が考えた裏技。
無理のない程度に買えるだけ商品券を買って
期限内に使い切れそうになかったら、使用期限なしのデパートやショッピングタウンの
商品券に買い換える。これでカードのポイントもアップ。
このアイデアどう思います?

でも実際は商品券って結構使いずらいですよね。
引き出しの中で眠ってしまうことも多い。
やっぱ、ゲンナマが一番いいか?





2009.05.09 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

シロナ
昨日、オープン初日の感動をブログにしようと思っていましたが、診療後 理事会が4時間もあったためギブアップしました。
初日は新しく入れた機械の不具合もありバタバタしましたが、2日目になり落ち着いてきました。
新しい診療室は照明器具も増やしたためとても明るくなりました。

写真は今回リニューアルの目玉で新しく購入したシロナ社(ドイツ製)のC2+トリートメントセンターです。
現在の歯科の治療ユニットの最高峰と言われているものです。
車で言えば、ベンツのSクラス、BMWの7シリーズといったところでしょうか。(笑)
主に、インプラント治療やホワイトニング、審美歯科治療で使用予定です。
このユニットの部屋は個室になっており、部屋の家具の色もユニットシートの色に合わせてワインレッドで仕上げています。

患者様にも落ち着いた雰囲気で治療受けていただけると確信しております。

 なぜシロナを選んだのか?
一番大きな理由は、私の憧れのユニットだったからです。
車でもいつかはクラウンというキャッチフレーズがかつてありました。
歯科ユニットに興味のある歯科医師にとってシロナは憧れのブランドです。
実は日本で超一流といわれている歯科医師の先生は、シロナの愛用者が多いんですよ。
一流の達人は道具も一流をチョイスするんです。
私 腕は二流ですが、一流に学ぶために今回奮発してシロナを導入しました。
いやー、このユニットをを眺めながらなら生ビールが3杯ぐらいは飲めますわ。
ここはそんな私のある意味 自己満足の空間です。




2009.05.08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は新しい歯科ユニットの搬入がありました。
朝8時過ぎから始まって終わったのが夜の9時。
かなり疲れました。
内部のリニューアルの仕上がり状態は9割程度といったところでしょうか。
後は、駐車場のアスファルト再舗装が残っています。
内部の修正部分は休みの時に仕上げていきます。
今回はほんと大規模なリニューアルだったので、新規開業と同じぐらい
院内が変わりました。
明日の診療、私も不安と期待の入り混じった複雑な心境です。
15年前の開業時を思い出します。
15年目にして、明日からまた新生ながの歯科医院の再スタートです。
スタッフ一同、来院してくださる方に、精一杯接したいと思いますので、
どうぞよろしくお願いします。

2009.05.06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

待合室
写真は今回増築した待合室部分の写真です。
今日でほぼ改装工事が終了しました。
明日は1日かけて院内外のクリーニング、あさってが新しいユニット搬入予定です。
何点か気になるところはありますがほぼ順調に進んでおります。
最新のユニットが入るとグッと診療室内が引き締まると思います。
昨日、元請建築会社の社長さんと話しましたが、今回の当院のリニューアル工事は
相当きつい工事のようです。
数多く歯科の改装をやられているようですが、10日間でこれだけのリニューアルは珍しいとの事。
駐車場の車の中で寝泊りされている職人さんもいらっしゃるようで・・頑張っていただいております。
関係者の皆様の御協力のお陰で 予定通りの開院が出来そうです。感謝!

2009.05.04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

受付
工事のため長期間の休診で患者さんには御迷惑をかけています。
どうしても午前中は問い合わせの電話が数件あります。
昨日は歯科医師会事務局まで当院の問い合わせがありました。
実はちょうどその時私は事務局におりました。
患者さんに事情を説明して納得していただきました。

リニューアルのほうは順調に進んでおります。
今日は新しい受付カウンターが半分取り付けられました。
デザインといい、色合いといいかなりいい感じに仕上がりつつあります。
まあ半分は自己満足の世界ですけど。
いよいよ工事も佳境を迎えつつあります。
私自身、第2の現場監督として連休中は現場に張り付く予定です。

2009.05.02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |