FC2ブログ
昨日午後から上記大会が大分で開催され、私にも動員がかかったので参加してきました。
九州歯科医学大会とは、九州各県歯科医師会が毎年持ち回りで行っている最大のイベントです。
今年は日歯大久保会長と日本医学ジャーリスト協会理事の秋元氏による講演とシンポジュームでした。日歯のトップと歯科に関するジャーナリストとしては最も有名な秋元氏の話が聞けて、
マクロ的に見た歯科の現状、将来への展望が少し理解できました。
大会の後は大学の同窓会に参加してきました。
母校の九州歯科大は伝統があるため、大分県をはじめ九州では同窓生数は圧倒的に多いんです。
大分県だけでも200人ぐらいいます。
OBの数が多いのはいいことなのですが、逆に多すぎていささかまとまりがないというのは私の個人的な感想です。
どうも県支部の同窓会に参加しても私なんかはまだペーペーで、60歳ぐらいの先生方が幅を利かせています。やっぱり同世代の先生の参加が少ないとなんとも居心地がよくないです。
2009_10170007.jpg
写真はアトラクションでの演奏です。
写真右端の方は超有名なスウェーデンデンタルセンターの弘岡先生。
この演奏のためにわざわざ東京から来られたみたいです。
スポンサーサイト

2009.10.18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |