FC2ブログ
一龍
先日の博多でのセミナーの帰り、博多ラーメンの超有名店一龍の博多駅前店に立ち寄りました。
ラーメンの味に集中するためにすべての座席が板で区切られていて隣と隔離されている店です。
さすが有名店だけあって立ち寄ったのが午後5時ごろでしたが、若い客で一杯でした。
隣と板で隔離する手法。
客には上手いラーメンを食べさせるから食べたらとっと帰ってくれ。みたいなコンセプトなのでしょう。
この手法を採用した一龍の代表者は経営に関してはすばらしい着眼点を持っていたといえるでしょう。
一杯690円のラーメン。替え玉しないと到底満腹にはなりません。
おまえに客の回転はふつうのラーメン店より短くなるし、店員は客の顔を見ませんので、
接客にあまり気を遣う必要もありません。
味が良くて、他店とは違ったコンセプトがあれば、超有名店として繁盛するんでしょうね。
歯科医院も繁栄するためには他の医院とは少し違ったコンセプトも必要なのかもしれません。
スポンサーサイト

2009.12.15 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |