FC2ブログ
ここ数日、愛知豊橋で起こった事件がワイドショーをにぎわせています。
同業者がこんな事件を起こしてしまし、お恥ずかしい限りです。
院では、このようなことは絶対にありませんので、ご安心を。
インプラント治療は不幸にも歯を失った方に対しては大変有益な治療法です。
私は歯の欠損が出来た場合、インプラントは治療法のオプションとしては必要不可欠のものと考えています。
インプラント治療の成功率(5年生存率は上顎で95%、下顎で98%)と言われております。
この成功率は歯科治療のいかなる手術より高い成功率と確信しております。
患者様に欠損の治療法の説明をするとき、部分入れ歯か?ブリッジか?、インプラントか?
必ず説明をするようにしています。
それぞれの長所、短所を説明して、専門家としての私の診断もお話して患者様に治療法を
選んでいただくようにしています。
安心して御相談ください。

スポンサーサイト

2010.01.23 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |