FC2ブログ
先週は、ブログをさぼっておりました。
昨日大分東洋ホテルで開催された母校の同窓会の学術講演会に参加してきました。
講師は補綴科教授の細川隆司先生。
私の2期先輩です。
テーマは「インプラント、審美補綴治療失敗の原因を科学する」
とても興味深いテーマでしたので、一番前の席で聴講しましたが、
臨床ケースの出てこない大学の講義のような内容で、期待はずれでした。
我々開業医向けに話すときには、是非ケースプレゼンを多くしてほしいものです。
その後ホテルで懇親会、あと教授を囲んでの2次会に急遽呼ばれて歓談してきました。
特に私の2期先輩のS先生のお話を伺い大いに刺激を受けてもどってきました。
S先輩に比べれば自分はまだまだ頑張りが足りないと感じております。
自分はもうこれぐらいが限度だ、これぐらいでいいやと思った時点で成長が止まる。
いくつになっても攻めの気持ちを忘れない。

S先輩から学んだ教訓です。
細川教授の講演よりもS先輩の話の方が私にはすごい刺激になりました。
現在、仕事に対するモチベーションがグッと上昇しております。

スポンサーサイト

2010.03.14 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) |