FC2ブログ
「善縁善果」とは善い縁が善い結果を生むという意味です。
医療に携わる者は、社会人として地域の人と接していくのは当然であるが、
患者さんをはじめ、スタッフ、業者、歯科医師会、同窓会関係者など
多くの人々とかかわって仕事をしていかなければならない。
 その縁を生かし善い結果に導けるかどうかはその人の資質にかかっている。

 この文章は実は今年の九州歯科大学の歯科管理学の講義の冒頭の一文です。
先輩の先生から歯科大学の講義のスライドを手に入れることができました。
歯科医師になって23年、開業して17年になりますが、今 本当に
「善縁善果」を実感しています。

歯科管理学のテーマ「歯科界の現状と今後の課題」スライド35枚、
現在の私が見ても非常に興味深く面白い内容です。

スポンサーサイト

2010.04.15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |