FC2ブログ
術前
岡本(術前)
術後
岡本(術後)
ご注目いただきたいのは左上の2番目の歯です。
患者さんはこの歯の変色を主訴に来院されました。
レントゲンで確認するとこの歯は神経を抜いておりました。
歯の神経を抜くと歯の変色は高い頻度で起こります。
変色の原因をわかりやすくいうと
神経がなくなると歯に栄養がいかなくなるからだとと考えてください。
いわゆるお笑いのハリセンボンのはるかの決めゼリフ
「歯の神経が死んでいる」状態なのです。
この歯1本を歯の裏側から薬をいれてホワイトニングしたのが、下の写真です。
まわりの歯と遜色ないぐらい白くなっていると思います。
この白さは数年は保てると思います。
患者にも大変喜んでいただきました。

スポンサーサイト



2010.11.18 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |