FC2ブログ
鏡餅

皆さん、明けましておめでとうございます。
いよいよ2011年も幕開けですね。
今年は兎年。実は私年男でございます。
歯科医師会の広報誌に載せた私の今年の抱負を皆さんにご披露します。



会員の先生方、新年あけましておめでとうございます。
原稿依頼いただいた時、思わず12年前自分が歯界月報に投稿した記事と写真を再確認しました。写真を見るとやはり当時は若い(当たり前か)、現在はあの頃に比べ髪の生え際もやや後退し、顎にはひげが生え、メガネの縁だけは狭くなっております。白髪はなんとかヘアカラーでカバーしております。貫録だけはやや増した感がありますが、人間的にはそれほど成長していないと思います。
40歳を過ぎたころから老眼が始まり、現在、遠、中、近と3種類のメガネと診療には拡大鏡が手放せません。確実に肉体のパフォーマンスは下降曲線を描いております。
さて年男の抱負ですから、明るい希望を書きます。
私のこれから10年の目標は、永遠の48歳で居続けることです。
末っ子の小6の娘が年頃になった時、きれいなおやじとして認められたい。
子供たちに「お父さんの生き方かっこいいよと。」自分の生き様を認めてもらいたいということです。
そのためには、やりっぱなしの不摂生からの少しだけの脱却、適度な運動、若作りのためには多少の出費も覚悟、そして何より、若手の先生方に交じって勉強したいと思っています。歯科医療への情熱はまだまだ燃えたぎっておりますので、少しずつでも進化したいと思っております。 
                           長野 敏朗  
                     

スポンサーサイト

2011.01.01 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |