FC2ブログ
 今日から新卒の歯科衛生士のMさんに勤務してもらっています。
今日は週のはじめで予約外の患者さんも多くて、Mさんもきつかったと思います。
私も大学新卒のとき、何もできないんだけど 1日中立ちっぱなしで足はきついは、
精神的にもすごく疲れた記憶があります。
徐々に当院の雰囲気に慣れてくれればいいと思っています。

新人さんが入ると院内の雰囲気が変わります。
ベテランスタッフも今まで以上に頑張ってくれると思います。

Mさんへ
あなたは今まだ生まれたばかりのよちよち歩きの歯科衛生士さんです。
何からやったらいいか全くわからず、不安一杯でしょう。
でも私たちと一歩一歩階段をゆっくりでいいですから登っていきましょう。
いつか歯科衛生士として一人前になり、目の前の霧がスーット晴れてくる時が来る思います。
大切に育てますので、しっかりついてきてください。
スポンサーサイト

2011.03.28 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

昨日が地元中津歯科医師会の総会で、今日が大分県歯科医師会の総会でした。
4月から役員になる私は、まだまだ県歯の仕事の進め方が全然わかっていないので、
とりあえず会議の雰囲気だけでも味わって来ようと思い、
大分県歯の総会に参加してきました。
恥ずかしながら歯科医師会の入会してから県歯の総会に参加したのは初めてでした。
DSCF3031.jpg
丸尾会長はじめ役員のみなさん5年間お疲れ様でした。
4月から県北から唯一の役員としてお世話になります。
よろしくお願いします。

2011.03.27 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

二日間の連休でしたが、自宅でじっとしておりました。
しまい込んでいたエアロバイクが復活、スポーツボードと体操マットとの
三点セットで、体力維持を目指します。
あとは4月からの歯科医師会の仕事に備えて、原稿書いたり、年間事業計画を考えたり。

私、スポーツ観戦が好きなのですが、地震の影響でフィギュアスケートが中止になったり、
プロ野球開幕が延期になったり。
早く明るい話題がほしいですね。

2011.03.21 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

DSCF3024.jpg
昨日、写真の演題で、大学同窓の先生方の前で発表してきました。
このプレゼン作るのに40時間以上はかかったと思います。
DSCF3028.jpg

発表後の質疑でインプラント学会の重鎮のA先生からはかなり辛口のコメントをいただき、
私の治療はまだまだ甘いということを再認識いたしました。
今回の発表、いい経験と勉強になりました。
今後の臨床に生かしたいと思います。
DSCF3030.jpg
講演会の後、同窓会の執行部の先生方にふぐをご馳走していただきました。
これって、講師の特権?。

何とかこれで一山超えました。
4月からは歯科医師会の仕事が忙しくなります。

2011.03.20 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

明日19日、大分全日空オアシスホテルで、九州歯科大大分県同窓会の学術講演会が開催されます。
今晩、少しプレゼン作り変えて、今回の地震で被害にあわれた方へのメッセージも入れました。
この日のために動画も頑張って作りました。
BGMの音楽もかっこよくまとめました。
何とか無難に発表できればいいんですが。。
私の出番は4時頃だと思います。
頑張ります。
うまくいきますように。

2011.03.18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

地震の発生以来、ブログの更新を停止していました。
まずもって、今回の地震で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し仕上げます。
今回の地震は今まで日本人が経験したことのない巨大な威力で東北地方を中心に甚大な被害を与えています。
私も連日連夜、今回の地震や津波の状況を見て、心を痛めております。
大学の同級生が2名、福島と宮城で開業しており、命は無事ということは知らせてもらいましたが、
これからいろんなことを考えると大変だなあと心配しています。
日本の経済もしばらくは相当冷え込むでしょう。
皆さん、この苦境に陥ったとき、日本人の底力を見せましょう。
みんなで協力して1日も早く元の平和で豊かな日本を取り戻しましょう。
大したことはできませんが、私もできる限りの支援をしたいと思っています。

2011.03.15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

0000000001_0000008559[1]
今日は、午後 休診で医院のクリーニングメインテナンスをしてもらいました。
やはりプロにメンテしてもらうと院内が新築のようにきれいになります。
明日からまたリフレッシュして診療できそうです。

さて、確定申告の期限が近づいてきました。
夕方、担当の税理事務所の方が来られて1時間ほど今回の確定申告についてお話しました。
確定申告書というのは、例えて言えば、学生の成績表のようなもんですね。
昨年はまあまあの成績でした。
今年は昨年以上の成績は残したいですね。
いやがおうでもこの時期は普段より納税意識が高まります。
国会議員の先生方には、もっとしっかり働いてもらわねば。
私は昼休みに国会中継見ています。

2011.03.10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

術前
X0000003481-00004F62-4.jpg
術後
X0000003481-000051A4-4_20110309212556.jpg


本日のインプラントオペは右上6番1本埋入。
術前のCT診断により上顎洞までの垂直骨量2~3ミリと診断しました。
ここに10ミリの長さのインプラントを埋入するためには、7~8ミリの上顎洞底の拳上が必要になります。
上顎洞粘膜(シュナイダー膜)を破らないようにインプラント埋入ポジションから垂直的に
繊細に骨補てん剤を介して上顎洞底を持ち上げていきます。
この術式をソケットリフトと言います。
手術の侵襲が小さいので術後の痛みは少ない(患者さんには楽)のですが、操作がブラインドになりますので、術中のレントゲン、CTがオペの羅針盤になりますし、術者は繊細なテクニックが必要です。
シュナイダー膜というのはたとえて言うと卵の殻の内面の薄皮みたいなものなので、
乱暴に扱うとすぐ破れますし、破れれば手術は失敗、中止になります。

今回は拳上量がかなり多いので私も神経使いました。
術後のレントゲンを見ていただくとお解かりのように骨補てん剤を介して上顎洞粘膜が破れることなくきれいに
持ち上がっているのがわかると思います。
今日のオペは大成功。思わずガッツポーズしました。
安静期間を長めに5か月とって上部構造を作成予定です。

2011.03.09 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(1) |

昨晩は2年間委員会で頑張ってきた委員会メンバーの先生方との打ち上げに参加してきました。
大分都町でおっさんが7人、焼き肉を堪能しました。
はたから見ればかなり異様な光景に見えてたんじゃないかな。
昨晩はちょっぴり私もはめを外して少々飲みすぎました。
まあたまに楽しい飲み会があるから、めんどい委員会活動も頑張れるんです。

来季も委員会に残ってくれる先生、今期で卒業して各郡市会で要職に就かれる先生、
いろいろですが、6人の先生方には2年間本当にお世話になりました。
来期4月からは私が最年長。理事で委員会を引っ張っていきます。
委員会のモットーは「よく学び、よく遊べ」
楽しく活力のある委員会にしていきたいと思っております。

2011.03.06 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日もインプラントオペがあり、内容盛り沢山で疲れました。

さて、インプラント治療を行った患者のFさんから 今日 本をいただきました。
伺うと娘さんが出版社にお勤めで、娘さんのおすすめの本だということです。
患者さんから私に本のプレゼント。
突然のサプライズでした。
img047.jpg
渋沢栄一と言えば、学生時代歴史の授業で習った記憶がかすかにある。
明治時代、「日本の資本主義の父」と言われた偉人です。
内容をチラ見しましたが経営者としての心構えを書いた内容のようです。

実は私、こういう内容の本は結構好きなんです。
だって最近の愛読書がPHPの松下幸之助ですから。
偉人の訓言を読んで寝るのが、最近の習慣になっています。
今晩からしばらくは松下幸之助ではなく渋沢栄一を読んで寝ます。


2011.03.04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今晩は博多で開催された坪井塾のインプラントセミナーに参加。
現在帰りのソニックの中でIpadで投稿中。
博多駅は駅ビルオープンでいつもよりごった返していました。

さて今日は私がセミナーでケースプレさせて頂きました。
3月19日の大学同窓会での発表の予行演習といったつもりでしゃべらせてもらいました。
19日の発表で叩かれる前に少し免疫をつけておかないと本番でパニクるかもしれないと思ったからです。
講師の坪井先生からガンガン厳しいお言葉をもらうかと予想していましたが,以外に優しくチョッピリお褒めの
言葉を頂き,少し自信ができました。

これで本番にいよいよ備えようと思っていた矢先,パソコンにトラブル発生。
何故かパソコンの電源がす~と落ちて,後、立ち上がらない。
マイパソコン大丈夫か?。
ここでパソコンがバクっつたら、大切なデータと苦労して作ったプレゼンのデータどうなるの?
取り合えず自宅に帰ったらパソコンの先生の長男に診てもらわなければ。。。。

PS.帰りのソニックの中ではパソコンのことが心配で気が気じゃなかった。
自宅の戻って、速攻パソコン接続してみたら、パソコン復活。
ヤッター。助かった。
どうもバッテリ―が切れかかっていたみたい。
セミナー会場ではずっと電源をコンセントにつないでいたのに。
なんでだろ?
まあ、とにかく一安心しました。

2011.03.03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

通常、歯科医師は患者さんの病状を診断するときに、問診、視診、触診、X線検査ぐらいで
診断します。
歯と歯茎の病変においては特にレントゲンの診断は大切だと思います。

時にレントゲンでは異常は見当たらないというかそれほど悪いようには見えなくても患者さんが
痛みの症状を訴えることがあります。

歯科医師として困る場面ですね。

こんな時、役に立つのが歯科用CTだと思います。
レントゲンはやはり二次元の診断なので限界があります。
レントゲンではそんなに悪くなさそうに見えるケースが、時として明らかに歯が割れていたり、
実は根尖病変が通常の根管治療ではとても治りそうもないというのがくっきり見えることが多々あります。
これが3Dの威力というのを最近痛切に感じています。

そういったことで最近は診断に困った時はCTをよく使います。

歯科医療においてはテクニックスキルも大切ですが、
診断力のほうがより大切です。

2011.03.02 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(1) |

DSCF3010.jpg
写真は今週のお花です。
明後日はひな祭りで、ピンク主体の春らしい感じの色使いです。

3月は週末に会議などの行事が目白押しで診療時間の変更があります。
3月19日(土)、3月26日(土)は午後休診します。
17日(木)は午後5時まで、24日(木)は午後7時まで診療します。
初診の患者様は是非、来院前に予約のお電話をお願いします。

2011.03.01 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |