FC2ブログ
PICT0001.jpg
PICT0002.jpg
最近はオールセラミッククラウンを希望される患者さんが増えてきました。
このケースではオールセラミックのなかでも最新のマテリアルであるe-maxを使用しました。
スポンサーサイト



2011.04.04 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |