FC2ブログ
今週は、2件のインプラントオペがありました。
1ケース目は上顎犬歯の抜歯即時埋入。埋入角度の設定が難しいケースでしたので、
術中に深度ゲージを入れた状態でCT撮影を行い角度の補正を行いました。
術後仮歯まで入れましたので、審美的にも満足していただけたと思います。

2ケース目は下額67番部2本埋入。骨量は問題ないのですが、とにかく骨質が
硬いケースです。こういうケースはドリリング時に骨火傷を起こしやすく、要注意の
ケースです。予想通りドリリングする骨がすべて皮質骨でしたので、新品の使い捨てドリルで
対応しました。

2件とも術前にCTにて埋入シュミレーションしていましたので、落ち着いてオペできました。

スポンサーサイト



2011.04.15 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |