FC2ブログ
久しぶりの投稿です。
今日は暖かかったですね。
中津でも桜は来遊から咲きはじめそうです。
さて3月は別れと旅立ちの季節。
長年お付き合いさせていただいた患者さんとの別れもあって感慨深いものがあります。
今週は特にスケジュールが特にたて込んでいて、移動中の車の中で食事をするのが連続しています。
患者さんからの要望があって私が必要とされているなら、できるだけのことはしたいと思っています。
自分の体が健康であるとに感謝。
そして皆さんに感謝の気持ちで毎日過ごしております。
スポンサーサイト

2012.03.29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

午後から別府ビーコンブラザで開催されたH24年の医療保険改正説明会に参加してきました。
今回の保険改正で歯科は1.5%のプラス改正。
疲弊しきった歯科開業医の現状からすれば焼石に水の感もありますが、厳しい保険財政の中で
マイナスでなくわずかながらプラス改定になったことはまずます評価するべきでしょう。
私自身としては保険診療報酬改正に左右されない自院の経営スタイルを構築していきたいと考えています。
3年後5年後10年後、少しずつでも当院が発展し患者様に貢献できるようにと考えております。
歯科治療の場合、治療の良否が結果としてすぐ出る場合もありますが、
治療期間が長期に渡った場合や自由診療の場合はある程度時間が経過してから評価される場合もあります。
治療終了後5年、10年経ってやっぱりあの時しっかり治療してもらっていて本当によかったと感謝されるように患者さんに思ってもらえるのが理想です。

2012.03.24 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日は昼休みの時間帯に1歳半検診に行ってきました。
1時間半で65名の検診者。
あまりの数にばててしまいました。
同時に行う医科の小児科の先生は4人体制とのこと。
4月からは歯科も2人体制になるとのことですが、
今日の検診はしんどかったです。

2012.03.23 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

患者さんは60代の男性。
前歯の連続5歯欠損を3本のインプラントで治したケース。

PICT0027.jpg
PICT0022_20120322210938.jpg


CTで術前診断すると正中部の神経の穴(切歯孔)が非常に大きくて、それを避けてインプラントを埋入するため
やむなく左の2本のインプラントが近接しました。
まあこれは術前のシュミレーションで想定内でした。
あとはアバットメントと上部構造を工夫して仕上げたケースです。
治療期間5か月かかりましたがその間ずっと固定の仮歯を入れていましたので
患者さんは機能的にも審美的にも困ることがなくて、非常に満足度の高いケースだと思います。

2012.03.22 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

X0000011193-000062BD-4.jpg


















本日のインプラントオペは右下67番2本埋入。
6番は比較的イージーケース。
7番は舌側の骨のくぼみが大きく神経にも近いため8ミリのショートインプラントを
使用しました。
予定通り約30分で終了しました。

2012.03.19 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

PICT0077.jpg
PICT0006.jpg

















患者さんは左下4番の被せ物の脱離で来院されました。
左下奥歯が欠損でしたので2本インプラントを入れて仕上げました。
その他、今回すべての被せ物をやりかえました。
写真は載せてませんが、上額もフルマウスでやりかえました。
これで左右バランスよく噛めるようになりました。

2012.03.18 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

患者さんは30代男性。
右上1番の違和感が主訴です。
PICT0007_20120313212034.jpg
右上1番部歯肉が腫れているのがわかると思います。
右上1番は歯根が割れていました。
患者さんはインプラントを希望されましたので、CT等で術前検査。
インプラント可能と診断して抜歯即時埋入。
PICT0013.jpg

埋入後3か月、仮歯で経過観察。
本日上部構造セット。
PICT0008_20120313212134.jpg
CADCAMによるチタンカスタムアバットメント。
PICT0009_20120313212152.jpg















上部構造セラミッククラウン装着。
非常に噛みこみの深い噛み合わせの難しいケースですが、綺麗に仕上がりました。
もちろん患者さんにも喜んでもらいました。

2012.03.13 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

今日3月11日はあの東日本大震災からちょうど1年になります。
今日のテレビ番組は震災特集のオンパレードで、あの大津波の映像も何度も見ました。
一日も早い被災地の復興を祈るとともに、九州大分から被災地に少しでも元気を届けたいですね。

さて、本日のタイトルの歯科医師人生「へ」の字説というのはある歯科医師の先生のブログから見つけました。
平均的にみると歯科医師の絶頂期の頂点は48歳のときで、その後は体力や老眼の進行でだんだん
下降線をたどり、65歳から70歳で歯科医師人生の幕を閉じるという要旨です。
ある意味、正直この説は的を得ています。
現在48歳の私にもあてはまるような気がしますが、まだまだ自分の衰えを認めたくない、いや
まだまだ自分の歯科医師としてのピークは数年後でまだまだ上げ潮だ。という思いも強いのです。

それを実行するためには
日々の勉強を怠らない。
人間一生勉強です。
あとは健康面の自己管理。
これに尽きると思います。
まだまだ歯科医師として上達したい。
そしてみなさんのお役に立ちたい。

2012.03.11 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

DSCF3335.jpg
午後から中津消防署で開催された救急救命講習会に参加してきました。
救急救命も講習会に参加するのは10年ぶりぐらいです。
10年間の間に救急救命のガイドラインも結構変わっており、
勉強になりました。
当院も万が一の事態を想定して近日中にAEDが入る予定です。
講習終了後に修了証をいただきました。
img092.jpg

2012.03.10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

DSCF3334.jpg
先日愛車プリウス君が走行距離10万キロを突破しました。
購入から5年半で地球を2周半したことになります。
もう一台のアルファード君は購入から7年でまだ5万キロに行っていません。
燃費のことを考えるとどうしてもエコカーに軍配が上がりますので、仕方がない
結果かな?
プリウス君はちょい乗り、ロングドライブ両方大活躍しています。
そんでもって故障しらず。
プリウス君にはあと3年ぐらいは頑張ってもらう予定です。

2012.03.08 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

写真は金属アレルギーの患者さんの術前、術後の咬合面観の写真です。
患者さんは掌蹠膿疱症で湿疹が手足に出て、金属のパッチテストで強陽性が出ました。
患者さんと相談の上、お口の中の金属をすべて取り除き、メタルフリーで仕上げました。
右下7番と上顎前歯のブリッジ以外はすべてダイレクトボンディングの仕上げです。
治療回数はかなりかかりましたが、患者さんも熱心に通院してくれたので、私も頑張って治療しました。
手足の湿疹も少しずつですがよくなってきています。
現在ではこういった金属を全く使わない歯の治療も可能になってきました。


PICT0008.jpg
PICT0009_20120306211946.jpg
<PICT0016.jpg
PICT0017_20120306212947.jpg

続きを読む

2012.03.06 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |

大分県はお子さんの虫歯の多い県です。
3歳児は全国ワースト2位。
12歳児は全国ワースト5位。
これは大分県人の食生活と密接な関係があるように思います。
肉の消費量。。。。全国1位(鶏肉消費1位は有名です)
生野菜の消費量。。。全国38位
スナック菓子の消費量。。。全国4位
大分県人は肉好き、お菓子好きで、野菜嫌い。
これが虫歯の多さの一因でしょう。
虫歯を減らすためにも食教育が大切です。
食育にも歯科医師がしっかり関わっていかなければいけまんね。

2012.03.04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

午後から大分で開催された学校歯科医基礎研修会に参加してきました。
私も地元中津で5年前から中学校の校医をしております。
校医をお引き受けした時は学校歯科医というのは年1回生徒の歯科検診をすれば
それでいいぐらいの軽い気持ちで引き受けしました。
今日講習を受けて学校歯科医としての責務の大きさを感じました。
日々の診療とは違いますが こういった公衆歯科衛生活動にも歯科医師として積極的に
協力しないといけないと痛感しました。

2012.03.03 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |

久しぶりのエントリーです。
今週は28日に診療後大分に会議で出張していました。
その晩は高速が雪のため通行止め。
1時間の会議のために往復4時間近く車を運転しました。
あと今週は昼休みに3回歯科往診。
かなりしんどいスケジュールでした。

今晩テレビでものまねタレントのコロッケの生い立ちの番組を見ました。
貧しい幼少期を送ったコロッケの家訓を知りました。
あ***あせるな
お***おこるな
い***いばるな
く***くさるな
ま***まけるな

私も日々の出来事においてうまくいかないことが多々あります。
そんな時「あおいくま」をを思い出して頑張ろうと思った次第です。

2012.03.02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |