FC2ブログ
インプラント治療を行う場合、術前診断が非常に重要です。
当院では術前診断にCT検査による埋入シュミレーションを必ず行っています。
埋入シュミレーションによってオペを確実により低侵襲に短時間ですることが
出来るようになってきました。
CT_20110131214435_Image002_20120516232046.jpg





CT_20110131214642_Image002_20120516232058.jpg
写真は左上3番の抜歯即時埋入のケースですが、写真の通り術後の骨吸収を予測して本来歯があった位置よりもやや内側に術前シュミレーションに近い状態でインプラントが埋入できているのがお判りになると思います。



続きを読む

スポンサーサイト

2012.05.16 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |