FC2ブログ
FullSizeRender_201502092104279b7.jpg
痛くない歯科麻酔のために私が気を付けている事。
・表面麻酔を必ず行う。
・注射針は31Gの細い物を使用する。
・麻酔液はあらかじめ体温に近い温度に温める。
・できるだけ少量ずつ麻酔薬を注射する(自動麻酔器の使用)

写真は麻酔液を体温と同じに保つカートリッジウォーマーです。
この器械、特に寒い今の時期には大活躍しています。
スポンサーサイト



2015.02.09 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |