FC2ブログ
週末のウォーキングの筋肉痛がまだ取れません。
アイタタタ。

私の人生を振り返ってみると、小学校時代遊んでいました。
中学、高校時代、それなりに勉強しました。
大學時代、5年生まで遊んで、6年になって国家試験に合格するためそれなりに勉強しました。
就職して開業していろんな面で忙しかったけど30代は勉強が足りなかった。
40代になってこれではいかんと一念発起。
今も試行錯誤の毎日ですが、少しずつ手ごたえをつかみつつあります。

毎日診療をしていく上で最も大切なのは、予習、復習だと痛感しております。
朝は必ず始業前に1日の予約患者さんの予定の治療内容確認をして診療のイメージを作る。
終業後はカルテチェックを行い、その日の診療の反省を行う。
これを地道に繰り返す。

時には患者さんからお叱りやクレームを受けることもあります。これを謙虚に受け止めて
明日の診療に生かしていきたいと思っています。

子供のころ勉強した内容は覚えていませんが、当時教わった勉強に対する取り組み方の大切さは
現在の診療に大変役立っています。
スポンサーサイト

2012.04.17 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/1059-44686b78