FC2ブログ
本日、午前中家内とスタッフ計4名で、校医をしている中学の歯科検診に行ってきました。
昨今、公立中学の乱れををうわさに聞きますが、ここの中学は、おとなしく礼儀正しい生徒がほとんどでした。
検診後の感想としては、最近の傾向として、虫歯よりも、歯肉炎の生徒が年々増加しているような気がします。
原因は明らかにブラッシング不足。
中学になると親のいうことも聞かなくなるし、小学時代までに正しいブラッシングの習慣が身についていることが大切なんじゃないかと改めて考えさせられました。
いつも小さなお子さんをお持ちのお母様に言っていることなのですが、小学校低学年までは、是非、夜寝る前の仕上げ磨きはして欲しいと思います。お口の中のきれいな感覚を覚えたお子さんは、大きくなれば勝手に自分でちゃんと磨くようになりますよ。
スポンサーサイト



2007.05.30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/141-08985972