FC2ブログ
20070623215454.jpg


20070623215511.jpg

外傷による歯牙破折の症例です。破折部分が大きく、神経が透けて見えてましたが、患者さんが小学生ということもあり、最小限の介入ということで、神経は保存しました。
先日のダイレクトボンデングのセミナーが役に立ちました。
かなりいい出来栄えだと思いますが、どうでしょう?

スポンサーサイト



2007.06.23 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(3) |

こんばんは
GDSの松本です。
ネットサーフィンしておりましたら先生のブログサイトに当たりました。
直ぐにこんな綺麗な症例が出来るなんてステキですね。
これからも色々な症例にチャレンジしていってください。



2007.10.01 00:59 URL | 松本 勝利 #- [ 編集 ]

松本先生からコメントを頂けるなんて光栄です。
先生のセミナーを受講してから、CR充填への認識が変わりました。
隣接面の立ち上げや研磨、微妙な色合わせ等、まだまだ奥が深く、日々 勉強中です。
10月のアドバンスコースは、スケジュールが合わず受講出来ませんが、
次の機会に勉強させて頂きたいと思っています。今後とも よろしくお願い申し上げます。

2007.10.01 22:18 URL | 長野 由子 #- [ 編集 ]

お久しぶりです。
コンポジットプレミアムコースを次年度九州で開催予定しております。前歯のシェードのあわせ方や臼歯部の形態の作りこみ方など、講義よりも実習メインの”明日から自費コンポジット”のコースです。お時間の都合がおつきになられましたらいらしてください。
なお、主催はUKデンタルさんです。(メーカーさんが主催でないためメーカー色にとらわれることなく色々とレアな情報をお伝えすることが可能となると思います)

2010.09.06 00:34 URL | 松本 勝利 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/164-89937942