fc2ブログ

ジャーマンスープレックスホールド

karl_3[1].jpg

プロレスの神様といわれたカールゴッチが亡くなられたそうです。
私が彼を知ったのは、今から30数年前のアントノオ猪木が新日本プロレスを設立した頃だと思います。
当時、鉄人ルーテーズと組んで、猪木、坂口組と戦った記憶が鮮明にあります。その当時でゴッチ50歳前後、レスラーとしては当の昔に盛りを過ぎたおっさん(じいさん)でしたが、テクニックの巧みさは当時ガキだった私にも記憶に残っています。
もし残っているのなら彼の全盛期の試合のビデオを見てみたいと思います。
ジャーマンスープレックスホールドよ永遠に。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト



2007/07/29(日) | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/190-4ec6b483
 |  HOME  |