FC2ブログ
会議

午後から大分県歯科医師会館で行われた郡市医療管理担当者会に出席してきました。
今回の会議の目玉は大分銀行の営業統括部医療推進チーム(かなりの精鋭の銀行マンです)による
「大分県の歯科業界動向とマーケットについて」の講演でした。
要約すると大分県下においては人口に対してここ中津市は歯科診療所、医科診療所ともに県下の平均より施設数が多い。つまり中津は競争が厳しい。
歯科VS医科(内科無床診療所)の売り上げ高は圧倒的に医科が多い。
歯科VS医科(内科無床診療所)の受療率は大差がないが、外来単価は医科のほうが高い。
利益率も医科のほうが高い。
こういったデータを見せてもらいました。
当然医科に比べると銀行の融資は歯科は厳しくなります。
こういう現実を目の当たりにすると、安易に子供に跡を継げとはいえませんね。
でも経営者のやり方次第で歯科でも十分明るい未来はあると自分は信じています。(信じたい?)
スポンサーサイト

2008.05.31 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/382-6da9dcd9