FC2ブログ
オールセラミッククラウン
審美歯科を行う時にでオールセラミッククラウンを使用することが増えてきました。
オールセラミックは、従来のメタルセラミックに比べ、
1、優れた強度
2、理想的な光の透過性
3、生体親和性(メタルアレルギーがない)
などたくさんの利点があります。
なによりもメタルセラミックの場合、装着から数年経過後歯肉が下がったときに出る
ブラックラインが出ないというのが一番のいい点ではないでしょうか。
写真はコーピングにLAVAというジルコニアを使用したオールセラミッククラウンです。
スポンサーサイト



2008.09.06 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/436-275ffea0