FC2ブログ
ステント
ステント2
インプラント治療行う場合、インプラント埋入予定部位の骨の状態を調べるためにステントを作製し、それを装着した状態でCT撮影を行うことがあります。CT撮影後、術前診断にOKが出たら、オペの時そのステントを口腔内に入れて理想的な位置にインプラントを埋入していきます。
大きなケースではこのステントが手術の羅針盤になり大変重要になります。
上の写真はワックス義歯の状態で、下はそれをプラスチックに置き換えた状態のステントです。
スポンサーサイト



2008.09.12 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/440-16117788