FC2ブログ
今週は貴重な臨床経験を2回させていただきました。

まず一つ目はASL(筋萎縮性側索硬化症)の患者様の訪問診療。
体中の筋肉が萎縮して動かなくなるという難病です。

もう一つは生後1ヶ月の口蓋裂の赤ちゃんの哺乳床の修理。
口蓋裂の赤ちゃんは哺乳床がなければ、母乳やミルクを飲むことができません。

どちらも私にとって初めての体験でした。

この世の中にはいろんな難病で苦しんでいる方がいます。

削って詰めるいわゆる歯医者仕事だけではなく、医科を含めたいろんな面に視野を広げ
貪欲に学んでいかなければダメだ。ということを改めて痛感しました。
人生 一生勉強です。前向きに前進あるのみ。
スポンサーサイト

2008.09.26 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/450-02ebfd03