FC2ブログ
昨日、今日と過去に当院でインプラント治療をされた方が1年ぶりにメインテナンスに来院られました。
おふたりとも、治療終了後、それぞれ6年、3年経過していますが、経過良好でした。
インプラント治療後のメインテナンスの間隔は患者さんごとに違います。
比較的ご高齢でセルフメインテナンスに不安のある方は、1,2ヶ月ごとの方もいますし、プラークコントロールが安定している方は1年に1回の方もいらっしゃいます。
ところでインプラント治療後のトラブルの代表的なものにインプラント周囲炎があります。
これはプラークコントロールが悪くてインプラント周囲が腫れたりする病気です。
幸いなことに当院で行った症例ではまだ1例もインプラント周囲炎はありません。
患者の皆さんが気をつけてお手入れしてくれているからでしょう。
それに加えて、適切なプロフェッショナルメインテナンスが大切です。
これからも安心安全で快適に長持ちするインプラント治療を心がけていきたいと思っています。

スポンサーサイト



2008.10.23 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/462-873f5975