FC2ブログ
ながの歯科医院 長野由子です。

20060830-1.jpg

「読み易いし、内容がいいよ~」と、友人から薦められていた本を 偶然 長男が持っていたので(夏休みの宿題対策用?)借りて 読んでみました。

20060830-2.jpg
藤原正彦著 『国家の品格』

日本人は「武士道精神」を大切にしなければならないと説いてます。

【会津藩の教え】

 一つ、年長者の言うことに背いてはなりませぬ

 二つ、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ

 三つ、虚言を言うことはなりませぬ

 四つ、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ

 五つ、弱いものをいじめてはなりませぬ

 六つ、戸外で食べてはなりませぬ

 七つ、戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ

―ならぬことはならぬものです―

七つ目を除いては、現代の教えとしても十分通用する教えですよね。

面白かったので、同じく藤原正彦著『数学者の言葉では』を購入しました。

自伝を綴ったエッセイなのですが、数学者らしく、後半には「数学」に関するテーマが出て来ます。で、そこで 現在 小休止。

数Ⅲでつまづいた過去が 拒否反応を示しているようです(苦笑)。同時に購入した直木賞受賞作「プラナリア(山本文緒著)」は 一気に読破できたのですが…。

夏休みが終わったら、続きをじっくり読みたいと思います。

スポンサーサイト



2006.08.30 | 読書 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/58-2cad61a0