FC2ブログ
先週、のびのびにしていた私の歯の治療を家内にしてもらい、
今日、新しくできた詰め物をいれてもらった。
いつもは術者である自分が患者になってみると患者さんの気持ちが良くわかる。
表面麻酔をしてから麻酔をするけど、やっぱり術中はちょっぴり痛かった。
仮歯の時もなんだか、仮歯が取れそうでなんとなく気持ち悪い。
詰め物を入れてもらって直後の食事は、詰め物がなんとなく高い感じがした。
でも夕食の時には結構いい感じになってきた。
こういう自分が患者さんの立場になる体験というのは結構大切だと改めて、思った次第です。
日常 当院で行っている簡単な虫歯治療や歯科麻酔に対してより一層痛みや不快感に対する
配慮をしなければならないと再認識しております。
スポンサーサイト

2009.09.10 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/617-4a065a52