FC2ブログ
昨日、燦燦会でじっくりと観戦しました。
日ハムの大エース ダルに見事かわされました。
誰が見ても昨日のダルは好調時の彼とは違いました。
いつもはもっと沈み込んで投げ込むのに、昨日は完全な手投げ。
腰痛の影響がかなりありました。
私自身初回の彼の投球を見て、これは絶対に打ち崩せると確信していましたが、
終わってみれば、6回2失点の好投。
西武の岸をイメージしたというスローカーブにやられました。
そういえば、昨年のシリーズで巨人は岸のスローカーブを全く打てなかった。
さすが球界のエース ダルはそのことを彼の脳にインプットしてあったんでしょう。
23歳にして、すでに松坂を超えた感があります。
おそらく第6戦にダルは出てくるでしょう。
巨人はダルを打ち崩せないと優勝はできません。
でもあのダルなら次回は必ず打つと思いますよ。


スポンサーサイト



2009.11.02 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/643-e0ee64bb