FC2ブログ
先週からの数日間で、激しい急性炎症の患者さんが3名来院されました。
どの患者さんも 視診で素人でも解かるくらい強烈に顔面が腫れ上がって
来院されました。
虫歯、歯周病の放置のためばい菌が顎骨に入ったのが原因です。
すべての方に共通しているのは、悪いのが解かっていながら3日間ぐらい
我慢または放置してあったということです。
2名の患者さんは当院での処置と内科の先生にお願いして抗生剤の
点滴でほぼ回復しましたが、おひとりは来院されたのが連休前の土曜日の夕方だった
のと糖尿病が基礎疾患にありましたので、自分には手に負えないと判断して 即 大学病院の
口腔外科に入院して、専門の先生にお願いしました。
たかが虫歯、歯周病と放置したままにしていると大変なひどい目にあうこともあります。
口の中に気になるところがあったらできるだけ早目の受診をお薦めします。
スポンサーサイト



2009.11.29 | 歯科治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/656-5ea5b03b