FC2ブログ
CT.jpg
ついに当院にも歯科用CTを設置することを決断しました。
機種はヨシダ社のファインキューブ。
この機種は現在発売されている歯科用CTの中で最も画像的に優れているといわれています。
全国的に見てもCT専用機としては一番人気のある機種です。
メーカーの方のお話では当院が大分県では第一号だそうです。

昨年リニューアルをしたばかりですが、一部を取り壊し、CT室をつくります。
工事は7月31日から。よって31日午後は休診させていただきます。
5日ぐらいの突貫工事で行い、診療は通常通り行います。
工事中は多少うるさいと思いますが、よろしくお願いします。
予定ではお盆前からCTは稼働できるのではないか?と思います。

CTを導入することにより、診断の情報量が従来のレントゲン画像(二次元)より格段に増します。
これにより より正確な診断、安心安全なインプラント治療ができるものと確信しております。

今まではCT撮影が必要な複雑なケースの場合、大学病院もしくはCTをお持ちの近医の先生の
ところまで患者さんに撮影だけのために行ってもらう必要がありました。
これが当院で即座に撮影可能になりスピーディに診断できるようになることは患者さんにとっても大きな
メリットだと思います。

歯科の治療も2Dから3Dの時代になりつつあります。
特にインプラント治療においてはCTなしの治療はありえないというのが、そう遠くない時代に
やってくると思います。
スポンサーサイト



2010.07.25 | 院長からのおしらせ | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/785-ce3e32eb