FC2ブログ
セミナー
博多で開催された暫間ミニインプラントのセミナーに参加してきました。
暫間ミニインプラントの主な用途は、主たるインプラントがオペ後骨結合する
免荷期間3~4カ月の間に仮歯を支えるのが主な役目になります。
インプラント治療で欠損範囲が広い場合、治療期間がどうしても長くかかります。
オペ後の患者さんのQOLの維持するためのツールとして開発されたものです。
さっそく講師のN先生の著書もサイン入りで購入しました。
インプラント治療の場合、診断が大切なのはもちろんですが、
治療のオプションをたくさん持つことも大事なんです。
そのためにあまり使用頻度が多くなくてもいろんな道具をそろえておく必要があります。
備えあれば憂いなし。
そういったところでしょうか。
博多駅
現在リニューアル中の博多駅も外観が出来上がってきました。
スポンサーサイト

2010.08.29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/799-e5b5374a