FC2ブログ
今週は3件のインプラント埋入がありました。

1件目は左下大臼歯部抜歯即時を伴う2本埋入。
初期固定も十分でしたので、1回法でカフ(仮の土台)まで装着。
本日術後洗浄にこられましたが、経過良好です。
年内に仮歯まで何とか行きたいと思っております。

2件目は、上顎1番の抜歯即時埋入。
しかも噛み合わせが緊密で、難易度の高いケースです。
上顎前歯の単独インプラントは審美性が重要です。
従ってオペの時、インプラントの埋入位置、埋入深度、埋入角度が限定されます。
ピンポイントに埋入する正確なオペが必要です。
今回のオペは思わずガッツポーズが出るぐらいのベストポジションに埋入することができました。
必ずうまく仕上がると確信しました。

3件目は、78歳の女性の左上小臼歯2本埋入。
この患者さんは78歳ですが とてもお元気でアクティブな方です。
部分入れ歯は絶対いや。ちゃんと固定式の歯で一生食べたいということで、
先月左下に2本インプラントをさせていただきました。
今回の上顎は骨がスカスカでしたが、それを見越してアダプテーションテクニックで埋入しました。
3か月の安静期間が必要になりますが、仮歯でしっかり固定しましたので、
安静期間も不自由なく過ごせると思います。
インプラント治療の場合、どうしても治療期間が長くなりますので、患者様に不自由なく生活して
もらうために、仮歯等の工夫が大切です。

スポンサーサイト



2011.11.18 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://naganodc.blog92.fc2.com/tb.php/994-e4f0ee03